女性

種類を確認する

小顔矯正には様々な方法があります。美容整形を受けてみましょう。種類によって費用も異なります。また、気をつけた方がいいのは美容クリニック選びです。失敗しないようにするためにもよく比較し、実績のあるところを選びましょう。
看護師

顔の雰囲気を変える施術

外科手術で行う小顔矯正の治療には、複数のものが存在しているので特徴を理解しなければいけません。頭の骨を削るなどの大掛かりな手術も選べますが、エラの部分に注射をするだけですむ簡単な治療法も利用できます。
女性

フェイスラインを整えよう

小顔になるメリットは非常に大きく、美容整形で小顔施術を受ける人は少なくありません。フェイスラインを整えるためにはフェイスマッサージやボトックス注射、BNLS注射などの小顔矯正があり、顔太りの原因に合わせて実施されています。
医者と看護師

信頼できる美容整形

クリニックで受けられる小顔矯正の治療は、最初に医師と話し合いをして施術の特徴などについて聞きます。受けられる治療法は複数存在していますが、自分に合ったプランを選べば顔が大きくて困っている問題を良い状態に変えられます。

美容医療で理想の輪郭に

注射器

効果や価格を比較しよう

現在では、身体に負担の少ない治療も増えたことから美容医療もかなり一般的となってきました。美容医療では様々な外見の悩みを解消していきますが、特に人気となっているのが小顔矯正治療です。顔が大きいと実際よりも太って見える、スタイルが悪く見えてしまうなどで顔の大きさを気にする人は少なくありません。そこで、マッサージやエクササイズなどで努力する人も多くなっていますが自分で行える努力では限界もあり、劇的な変化を期待して美容医療を選ぶ人も多くなっています。小顔矯正ではどれぐらいの費用が発生するのかも知っておきたいところですが、これは選ぶ治療によっても変わってきます。顔に多くの脂肪がついている場合は脂肪吸引や脂肪溶解注射が向いていますし、骨格で顔が大きくなっている場合は骨を削ったり切ったりする治療が効果的です。さらに咬筋の発達でエラが張っている人にはエラボトックスが有効というように、顔が大きくなる原因によって選ぶ治療も変わってきます。本格的な美容整形は費用の負担も大きくなる傾向にありますが、その効果は半永久的です。ボトックスや脂肪溶解注射のようにメスを使わない施術は一回の費用の負担は少ない傾向にあります。何度か繰り返す必要もありますので、トータルではいくらになるのかも確認しておきましょう。クリニックごとに費用には差がありますが、費用の安さで選ばずに仕上がりの良さやアフターケアの良さも重視しましょう。

小顔矯正の効果や作用について知っておきたところですが、メスを使う本格的な治療の場合はやや身体に負担があるものの一回の施術で高い改善効果が得られることも多く、効果も永久的ということが期待できます。骨を削る治療などは修正も難しくなりますので、高い技術力があり、経験も豊富な医師に対応してもらうことが大切です。エラボトックスの場合は筋肉の過剰な働きを抑えますので、筋肉が発達して顔が大きくなっている人に有効です。少しずつ痩せていきますので自然な痩身が得られますし食いしばりや歯ぎしりの防止にも役立ちます。効果は個人差もありますが、半年程度で、その後は少しずつ元に戻っていきます。効果を維持するのであれば繰り返し施術を行うことになります。脂肪溶解注射は顎や頬などの気になる脂肪部分に注入し、脂肪を溶かし体外に排出しやすくする施術です。こちらもボトックスと同じく注射で行えるので身体への負担は少なくなっています。効果は少しずつ現れますので周囲に気づかれずに小顔にしたいという人におすすめです。一回の施術だけでは十分な効果が得られないことも多く、複数回の治療が必要ということは理解しておきましょう。リンパマッサージなどでもむくみが取れない人に向いている小顔矯正治療です。少しずつ調整ができるのもメスを使った治療にはないメリットです。

Copyright© 2019 顔の大きさのコンプレックスを解消する美容医療 All Rights Reserved.