フェイスラインを整えよう

女性

美容整形で理想の顔サイズを実現

小顔になるメリットは大きく、フェイスラインがすっきりするだけでなく、スタイル全体が美しく見えるようになります。顔は全身の中で最もよく見られるし目立ちますから、フェイスラインを整えておくメリットは大きいです。そこで役立つのが美容整形で受ける小顔矯正で、最近は切らなくてよい施術が増えてきています。昔はエラ骨を削るという方法が一般的でしたが、削れる骨はそれほど多くはありません。人より明らかに骨が多いという人にとっては効果的ですが、そうでない人には他の方法のほうがいい場合が少なくないです。例えばボトックス注射やBNLS注射などの方法は、注射一本で小顔になれるプチ整形として人気があります。極細針を使用した注射は痛みが非常に弱いので、美容院やサロンに行くような気軽な感覚で利用できるという声が多いです。小顔矯正にはリンパを促進したり、ターンオーバーを活性化したりするメリットもあります。肌本来の強さを取り戻すことによって、肌トラブルを予防することができるわけです。年齢とともにターンオーバーのサイクルは遅くなってくるため、新陳代謝が活発に行われなくなります。それにより老化が急速に促進されますので、老化対策としても小顔矯正は魅力的です。

むくみによって顔が膨らんで見えている場合は、フェイスマッサージで解消できる場合が多いです。新陳代謝を活性化していくことで水分の排出を促進すれば、本来の顔のサイズに戻るでしょう。顔というのは腕や脚と違って意識的に動かすことが少ないので、むくみが発生しやすい傾向があります。特に冷え性体質の人はむくみが発生しやすいので、温活とフェイスマッサージの併用ケアがおすすめです。ボトックス注射は硬くなっている咬筋を柔らかくすることで小顔になる矯正施術になります。注射一本で咬筋の張りを解消して、顎周りをスリムなフェイスラインに変えてくれます。咬筋が著しく発達している人は、エラ骨を削る以上に小顔効果を期待できるでしょう。特に噛み締め・食いしばりなどの癖がある方は咬筋が発達しやすいので、ボトックス注射による矯正が適しています。脂肪の蓄積によって顔太りを招いている場合にはBNLS注射が適しており、脂肪を溶解させることでスリムな小顔に変えてくれます。脂肪と一緒に老廃物の排出もできますので、デトックスも可能になるでしょう。一般的な顔痩せダイエットは脂肪細胞を小さくするのが目的ですが、BNLS注射は脂肪細胞自体を減らすメリットがあります。小さくするのではなく数を減らせますので、確実なる顔痩せを実感できます。

Copyright© 2019 顔の大きさのコンプレックスを解消する美容医療 All Rights Reserved.